西宮市鞍掛町の『おだ整形外科リウマチクリニック』です。整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科。患者さんにとって納得のいく安全で効果のある治療法を、患者さんと一緒に考え治療していきます。最寄駅は阪神・西宮駅です。

医師・スタッフ紹介

院長紹介

院長 小田幸作

院長

小田 幸作

ー患者様の幸せを作るー

院長の小田幸作です。
これまで大阪医科大学とその関連病院で整形外科研修後、大学院で骨粗鬆症の研究を、平成10年から高槻赤十字病院で主に変形性膝関節症・股関節症・関節リウマチに対して1000例以上の人工股関節・膝関節置換術、また生物学的製剤を含めた最新の関節リウマチ治療を行ってまいりました。そこで感じたことは、手術でしか解決できない状態の方もおられますが、多くの方が運動療法や手術以外の治療法でも日常生活動作を改善できるのではないか、患者さんに寄り添い運動機能の回復の手助けをさせていただくことが使命だと思っております。特に自分の力で歩行できる・痛みのない動作ができることをお助けできないかとということです。治療法は必要に応じて患者さんにとって納得のいく安全で効果のある治療法を患者さんと一緒に考えて治療していきたいと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。これまで学んだ知識と技術で、皆さんが「楽しい!」明日を迎えられるようスタッフ一同力を合わせて、一所懸命にサポートさせていただきます。

資格・所属学会

  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本リウマチ学会 リウマチ専門医・指導医
  • 日本整形外科学会 認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会 リハビリ認定医
  • 小児運動器疾患指導管理医師
  • 中部日本整形外科災害外科学会 評議員
  • 産業医
  • 難病指定医
  • 日本関節病学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日仏整形外科学会
  • 中部日本整形災害外科学会
  • 日本人工関節学会
  • 日本骨粗鬆症学会

学 歴

1988年大阪医科大学 卒業
1996年大阪医科大学 医学博士
1996年大阪医科薬科大学病理学教室助手
1997年大阪医科薬科大学病理学講師
1998年高槻赤十字病院病院整形外科 勤務
2005年日仏整形外科交換留学生 パリ コシャン病院 留学
2006年高槻赤十字病院病院整形外科 部長

職 歴

昭和63年3月大阪医科大学 卒業
昭和63年4月大阪医科大学付属病院にて臨床研修開始
平成元年〜総合加納病院整形外科 高槻赤十字病院整形外科 東和会病院整形外科に勤務
平成4年4月大阪医科大学整形外科大学院入学
平成8年3月同卒業、医学博士取得
平成9年4月大阪医科大学病理学教室講師
平成10年3月同上退職
平成10年4月高槻赤十字病院整形外科勤務
平成16年4月高槻赤十字病院病院整形外科 副部長
平成17年4月日仏整形外科交換留学生 パリ コシャン病院研修
平成18年4月高槻赤十字病院病院整形外科 部長
令和2年3月高槻赤十字病院退職
令和2年6月1日おだ整形外科リウマチクリニック 開業

院長学会発表

2021年4月第65回 日本リウマチ学会総会・学術集会
2022年4月25日 第66回 日本リウマチ学会総会・学術集会

Covid-19ワクチン後好酸球性血管浮腫を疑った症例
2022年10月29日 第37回日本臨床リウマチ学会 

腰仙骨固定術後体軸性脊椎炎を疑われた症例
2021年4月第65回 日本リウマチ学会総会・学術集会
2022年4月25日 第66回 日本リウマチ学会総会・学術集会

Covid-19ワクチン後好酸球性血管浮腫を疑った症例
2021年4月第65回 日本リウマチ学会総会・学術集会
2023年4月24日~26日 第67回日本リウマチ学会総会・学術集会

関節リウマチ治療におけるShared Decision Making(SDM)〜 リウマチケアナースの介入 〜
2023年8月26日~27日 第32回 日本リウマチ学会 近畿支部学術集会.

Preconception careにリウマチケアナースが果たす役割
2023年11月19日 リウマチケアナース介入によるSDM  日本臨床リウマチ学会 

-生物学的製剤選択への関与-

スタッフ紹介

師長

野口 郁代

資格

  • 日本リウマチ財団リウマチケア看護師
  • 日本リウマチ学会登録ソノグラファー
  • 骨粗鬆症学会骨粗鬆症マネージャー
  • 日本運藤器学会運動器リハビリテーションセラピスト
  • ロコモコーディネーター
  • HCPS認定プロフェッショナルアロマセラピスト
  • ペディグラステクノロジー®︎
    足爪補正士
    ネイルリストアセミナーⅠ.Ⅱ.資格終了

所属学会

  • 日本リウマチ学会
  • 日本骨粗鬆症学会
  • 日本運動器学会
  • 日本臨床アロマセラピスト協会

当院スタッフ 野口郁代師長の研究発表が学会で採用されました

2020年  6月ヨーロッパリウマチ学会 EULAR
2020年  8月日本リウマチ学会 JCR
2020年10月アジア太平洋リウマチ学会 APLAR
リウマチケアナースによる関節エコーの有用性について
~POCUS(Point of Care Ultrasound)を用いたNPS®による患者満足度調査~
2021年12月19日第36回 日本臨床リウマチ学会
リウマチケアナースによる関節エコーの意義
2023年4月24日第67回日本リウマチ学会総会・学術集会
ワークショップ
関節リウマチ治療におけるShared Decision Making (SDM)
2023年8月26日・27日第32回 日本リウマチ学会 近畿支部学術集会
優秀演題賞を受賞
『preconception careにリウマチケアナースが果たす役割』
2023年4月24日~26日第67回日本リウマチ学会総会・学術集会
関節リウマチ治療におけるShared Decision Making(SDM)〜 リウマチケアナースの介入 〜
2023年8月26日~27日第32回 日本リウマチ学会 近畿支部学術集会
Preconception careにリウマチケアナースが果たす役割
2023年11月19日リウマチケアナース介入によるSDM -生物学的製剤選択への関与-
日本臨床リウマチ学会
2023年10月29日令和5年度 近畿地区リウマチの治療とケア教育研修会
チーム医療における看護師の役割

サインに込められたこと

ロゴマーク

当院のサイン(ロゴマーク)は、木をイメージしております。
・OK!をかたどっている
・小田幸作のイニシャルのOK・・

・なぜ木のイメージかというと・・・ 整形外科の名称は、パリ大学医学部長のNicolas Andry(1658~1742 図1)が1741年に著した「L‘ortho-pedie」という著書に由来します。
この名称の意味は「小児の身体の変形を予防し矯正する技術」とされ、当初はコルセットや装具による保存的治療や、生活環境、栄養、習慣の改善による予防が行われました。
その後このイメージがシンボルマークとなり世界的に整形外科学会では採用されています。日本では桜の木が使われています(図2) 当クリニックもそのイメージを大切に木をイメージしました。

  • 図1図1
  • 図2図2
コロナ対策|詳しくはこちら

主な活動

年2回
高槻・茨木交互で
「高槻・茨木リウマチ健康教室」
をおこなっていました。

北摂リウマチ病診連携会
代表世話人
(2009年3月スタート~)

東北大震災
救護活動を行いました。

ブラックジャックセミナー
を行いました。

よくあるご質問|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら リウマチほっとネット イベ二ティ.jp~イベニティを処方された患者さんへ~

クリニック情報Clinic Information

診療時間
午前診察
9:00~12:00
★リウマチ・エコー骨粗鬆症外来(完全予約制)
14:00~15:00
★巻き爪・アロマセラピー(完全予約制)
14:00~15:00
午後診察
16:00~19:00

休診日水曜日、土曜日午後、日曜日、祝日

※受付は診察時間終了の30分前まで

(フーフ ハレバレ) 0798-22-8080

〒662-0926 兵庫県西宮市鞍掛町 8-3 2階

  • JR「西宮駅」
    南口・阪神バス3番のりばから
  • 阪神「西宮駅」
    えびす口・南出口・阪神バス1番のりばから
  • 阪急「西宮北口駅」
    西口・阪神バス1番のりばから

各線のマリーナパーク「[西宮浜産業団地]行き」にご乗車いただき、「交通公園前」バス停で下車すぐ。

阪神高速は「西宮」、名神高速は「西宮インター」で降りられて国道43号線から札場筋を南下、臨港線交差点の角です(地図をご参照)
当院入居ビル南側の『タイムズ』、『三井のリパーク』で提携サービスをご利用いただけます。

各パーキング内の発券機で駐車券を発券の上、当院までお持ちください。

PAGETOP